各種プログラム使用方法

ROTGEN  

既にCCP4上では亡き者扱いになっているのだが、回折シミュレータ。 おもろいから紹介します。

Matrix fileを準備  

MOSFLMのマトリクスファイル  

MOSFLMでautoindexをすると.mat拡張子のファイルが出来ます。これをマトリクスファイルと呼びますが、それがあるとシミュレーションできます。

始めてみよう  

必要な作業を順に

ROTGEN起動  

% rotgen
rotgen_main.jpg

マトリクスファイル読み込み  

左の方、メニューにあるRead Matrix Fileを押す。ウィンドウの真ん中・中段に

File name (default ext=.mtx): 

というメッセージが出るのでファイル名を入れる。拡張子は何でもよいみたい。

空間群入力  

Enter commandをクリックして、

symm P43212

などとして空間群を入力

振動角入力  

ウィンドウ真ん中・上段の真ん中にカメラ長、分解能、振動幅などがあるので適宜入れる。

実行  

左メニューのRotation Simulation釦を押す。

simulated.jpg

おおいぇー!!! 後は適当に遊んでください。モザイク角と振動幅の関係などを見てみるとおもろいよ。

添付ファイル: fileexample.mat 798件 [詳細] filerotgen_main.jpg 510件 [詳細] filesimulated.jpg 515件 [詳細]